歯の中心がずれている

歯の中心がずれている時の矯正治療

こんなお悩みはありませんか? 【患者様からのよくあるお声】

下顎の左右がずれている・・・
顔にゆがみがある・・・

正中不一致とは、上下の歯の真ん中があっていないことを言います。

咬み合せが気になる方、矯正治療をお考えの方はまずは当院にお問合せ・ご相談ください。

正中不一致の症例①

Before

10歳、男子。左上の乳犬歯が早く抜けたため前歯がそちらに傾斜し、上の正中線が左にずれ、永久歯の犬歯の生える場所が不足しています。治療では、右上大臼歯から後ろに移動し、上下正中線を一致させるとともに、左上犬歯の萌出する場所をつくりました。

After

正中不一致の症例②

Before

11歳、女子。左上犬歯が八重歯になっており、上の前歯がそちらにずれています。治療では、右上小臼歯、左下小臼歯各1本を抜いて上下正中線の一致をはかりました。術後、上下正中線がしっかり一致していることに着目してください。

After

大人の矯正治療 成人矯正専門サイトはこちら

子どもの矯正治療 子どもの矯正専門サイトはこちら

AppStore またはGooglePlayストアで検索!

電話番号:0745-73-4041 メールでのお問い合わせ