歯並びがガタガタの方

歯並びがガタガタの場合の矯正治療

こんなお悩みはありませんか? 【患者様からのよくあるお声】

前歯がガタついている・・・
奥歯がガタガタ・・・
下の歯がガタガタ・・・
全体的に歯並びがガタガタで気になる・・・
永久歯が生えてくるスペースがない・・・

歯並びが横にキレイに並ばず、歯が互いに重なり合った状態を「叢生」(または乱杭歯)と言います。
叢生の場合、むし歯や歯周病になりやすかったり、食べ物がうまくかめなかったりと、審美的にも気になります。
当院でも不正咬合の中で、非常に多いケースでございます。

歯並びのガタガタが気になり、矯正治療をお考えの方はまずは当院にお問合せ・ご相談ください。

ガタガタの歯並び(叢生)症例①

Before

8歳、男子。上下叢生を主訴に来院。「近医で歯列を拡大して直すと、言われました。どうでしょうか。」という事でした。この症例は拡大するほど歯列の幅は狭くありません。そこで、「臼歯部の乳歯は後に萌出する永久歯より大きい」という原則を利用し、乳臼歯を少し小さくしできた隙間を利用して前歯を並べました。将来萌出する小臼歯、犬歯の場所は確保されています。

After

ガタガタの歯並び(叢生)症例②

Before

13歳、女子。これだけガタツキが大きければ歯数を減らさないとどうにもなりません。上下左右の第1小臼歯を抜き治療を進めました。ヘッドギヤーは併用しています。治療期間2年4か月。患者さんには満足していただいています。

After

大人の矯正治療 成人矯正専門サイトはこちら

子どもの矯正治療 子どもの矯正専門サイトはこちら

AppStore またはGooglePlayストアで検索!

電話番号:0745-73-4041 メールでのお問い合わせ